ファンケル「カロリミット」の特徴について〜DHC「フォースコリー」と比較してみました〜

ファンケル「カロリミット」は、DHC「フォースコリー」とどう違うのか?

 

巷にたくさん出回っている様々なダイエットサプリメントですが、ネットの口コミ数が多くて人気が高いのは、ファンケルの「カロリミット」のようです。

 

テレビCMなどを見て気になり、試してみたという方も多いようですが、でもこんなにも話題となっているのは何か特別な理由があるのでしょうか?

 

また、数多くのダイエットサプリがある中で、なぜカロリミットが多くの方に選ばれるのでしょうか?

 

その理由についてぜひ知りたいですよね。

 

そこで今回、ダイエットサプリの中では「カロリミット」に次いで人気の高い、DHC「フォースコリー」と比較し、カロリミットの人気の理由について迫っていきたいと思います。

 

DHC「フォースコリー」について

 

お笑い芸人Q太郎さんが、ダイエット後の姿をCMで披露してすっかり有名になったDHC「フォースコリー」ですが、その後南海キャンディーズの山里さんもダイエットに成功し、CMに参加しましたよね。

 

その「フォースコリー」、とてもダイエットに有効のように思うのですが、しかし「カロリミット」と成分を比較してみると、多くの人にダイエット効果があるとは言い切れないのです。

 

なぜなら、「フォースコリー」の成分は主に体の代謝をアップさせる目的のものであり、このような成分を見ると確かにダイエットに良さそうな気がしますが、飲んでみて効果を実感できるのは元々あまり代謝が良くなかったという人に限られ、逆に代謝に問題のない人が飲んでも、さほど効果を実感できない可能性が高いのです。

 

また、ダイエットのためには基礎代謝を上げることが大切で、代謝が高まれば老廃物がスムーズに排出されるし、痩せやすい体質になると言われています。

 

しかし、いくら基礎代謝を高めてもその分余分に食べてしまうと、ダイエットは望めません。そのせいか、「フォースコリー」は単品での摂取よりも、同じくDHCの置き換えダイエット食品である「プロティンダイエット」との併用を推奨しているのです。

 

しかも、スポーツと組み合わせることもホームページ上で奨励していますよね。つまりダイエット効果をしっかり実感したければ「フォースコリー」だけではなく、置き換えダイエット食品とスポーツ、3つを同時進行して下さい、ということなのです。

 

ファンケル「カロリミット」について

 

「カロリミット」には、基礎代謝を高めるだけではなくカロリー吸収を抑えてくれる成分も含まれています。そのため、あまりカロリー摂取に神経質になる必要がなく、ある程度は自分の好きな食事を好きなだけ楽しむことができます。

 

要は、ウェイトダウンよりも体重が増えるのを抑制することに重点を置いているわけです。「攻めのダイエット」ではなく、「守りのダイエット」というイメージと言ったほうがいいかもしれません。

 

ですから、体重をしっかり落としたい人よりも、食事内容は変えずに今のままの体重をキープしたいという人におすすめです。

 

 

食事制限の有無

ストレスのない方法を取り入れること、ダイエットを長く続けるためにはこれが最も重要です。
だからこそ、食べたいものを我慢するような食事制限付きの「フォースコリー」は、いくら基礎代謝を高めることができても長期に亘って続けるのは難しいのではないでしょうか。「カロリミット」にはそのような食事制限は必要ない、これが「フォースコリー」との決定的な違いといえます。

代謝アップ効果もプラスして、積極的に痩せたいなら『大人のカロリミット』


まずはカロリーカット!「太らない」を目指すための『カロリミット』